読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実感 -true to life-

自分の「実感」を何より信じましょう。  「実感」にまさる基準はどこにもありません。   by Haruki Murakami     現在カナダはジャスパーに滞在する旅人が、日々感じることについてぶっきらぼうに綴る写真日記。

-20度 #17

カナダのお金持ちの庭園の池。

みたいに見えますが、これは雪解けしたのが再度凍るっていう現象が起きてこのように池のように見えます。

ここジャスパーでは、僕が来た当初3月の初旬で-20度を観測していて、その1.2週間前で-30度、冬場の極寒で-40度近くを記録したそうです。

名古屋港水族館に隣接するテーマパークのアトラクションに、”氷の世界”みたいな名前のがありまして(かれこれ15年前くらいの話です)、確か-30度が体験できた記憶があります。

まさにここがそれ。

真冬に町の人々がどのように生活するのかはわかりませんが、服装や靴は-40度でも-10度でも変わらない気がしますね。

耐えるのみ。それか外に出ない。


日本やその他の国で、+10度と+40度ですと、冬服と真夏のように同じ気温差でも異なった服装を着ますから。

でもそう考えると、+40度の世界で暮らす人、-40度で暮らす人、その差は80度。もっと言ったら100度近く差があるところで生活している人もいるってことですよね。


そう考えたら、人間の恒温動物ならではの体温調節能力に驚きますよね。