読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実感 -true to life-

自分の「実感」を何より信じましょう。  「実感」にまさる基準はどこにもありません。   by Haruki Murakami     現在カナダはジャスパーに滞在する旅人が、日々感じることについてぶっきらぼうに綴る写真日記。

ジャスパー国立公園内で釣りを始めるにあって #38

まずはPermission(許可証)を獲得します。

 

f:id:mcp-23:20170512032827j:plain

これがAnnual Permissionで、毎年4月〜翌3月の一年間有効となっています。

用紙の背景にトラウトが描かれていて、なかなかいい感じの許可証ですね。

 

取得方法は、街のFishing Storeに行って

"Please give me fishing permission"って言えば"one day or annual?"と聞かれるので

One day : $9

Annual : $34.3

で購入しましょう。

 

にしてもOne day高い。年間パスが$34.3でめちゃくちゃ安いのに。

ちなみに僕は、3月で一回釣りに行っているので、デイパスも購入しました。。

 

その時に、同時に"Fisinig Regulations"というガイドブックみたいなのをもらえます。

そこに、どこで釣りができるのか、どの魚を持ち帰れるのか、などのルールが記載されているので、頑張って解読していきましょう。

 

f:id:mcp-23:20170512032816j:plain

 

これやったら違法です。

・許可証なしでのフィッシング

・許可されていない魚の持ち帰り

・1日2匹より多くの魚の持ち帰り

・2匹捕獲してから釣りを続けること

 

これ守らずに、国立公園内の警備や警察に見つかると、だいたい罰金$300はミニマムであるでしょうね。(動物に餌付けすると数十万の罰金、帰国後も請求用紙来ます)

国立公園内には、釣り以外にもいくつものルールがあるので、事前にしっかり調べておきましょう。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村