読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実感 -true to life-

自分の「実感」を何より信じましょう。  「実感」にまさる基準はどこにもありません。   by Haruki Murakami     現在カナダはジャスパーに滞在する旅人が、日々感じることについてぶっきらぼうに綴る写真日記。

カナダ

Keen Pyrenees #19

KEENのピレニーズというトレッキングシューズ 購入したのが2012年だった気がする。友人が履いていて、レザーの色とKの小さなロゴが気に入って購入した登山靴。それから、何度か登山で使用したものの、まだまだ現役ということで、今回カナダに持ってきました…

ジャスパーのダウンタウン #18

の写真ですね。バックにカナディアンロッキーがそびえ立つのが印象的ですね。 ここがまあ、僕の住むジャスパーにおける、広小路通りのような一番栄える通りですね。「誰もおらんやん。」「何も栄とらんやないか。」と、こうなりますよね。そりゃあ、人口4500…

-20度 #17

カナダのお金持ちの庭園の池。 みたいに見えますが、これは雪解けしたのが再度凍るっていう現象が起きてこのように池のように見えます。ここジャスパーでは、僕が来た当初3月の初旬で-20度を観測していて、その1.2週間前で-30度、冬場の極寒で-40度近くを記…

部屋の様子 #16

これが僕の部屋。(ちなみに最近引っ越ししたから今は違います) 広くてキッチン、トイレ、シャワーありありなのでだいぶ快適でしたよ。ちなみに、これは僕のテリトリーでして、反対側には相方(同じ職場のイングリッシュガイ)がいました。彼は、女性運もあ…

カナダのスタッフ寮 #15

Cavel Apartment というアパートですね。 なんせ小さい町ですから、個人的に部屋探すのなんて一苦労。オーストラリアにいるときは、バッパーからアパート、フラット(一階建ての一軒家)までうじゃうじゃ部屋がありますからね。特有のサイトを使えば(好みが…

バンフからジャスパーへ #13

SUN DOGというバス会社でジャスパーへ。 仕事がジャスパーで決まっていたので、バンフからジャスパーへ移動です。カナダは本当にバスが高い。カルガリー空港からバンフ行きが2時間弱のドライブで、確か$68くらい。で、今回バンフからジャスパーが4時間弱の…

日本から持ってきた三冊の本 #12

本を三冊、簡単に紹介します。 いつもなら、海外に出る時1冊、多くて2冊しか持ってこないのですが、今回は北米ということで、いつもより飛行時間が長い。そこで、三冊持ってきたということです。1) INTO THE WILD / Jon Krakauerこれはショーン・ペン主演…

仕事探し Seeking Job #11

カナダで仕事を探します。 僕は今回、ワーキングホリデー(;以下ワーホリ)というビザでカナダに入国しています。 このビザは、30歳以下の人に取得権限があり、その国で”就学・就労・観光”の3つの権利を1年という期間与えてくれるビザです。つまり、ここで…

カナダのバッパー #10

“Banff International Hostel”に宿泊しました。 ここはバンフで最安値のホステルで$35/day(もちろんドミトリー)くらいでしたかね。次に安いところが大体$40以上しますから、ここは良心的と考えていいと思います。基本的に、ここカナダの宿泊施設は、他の国…

Patagoniaはここにもあった。#9

僕のお気に入りのウェアショップ「パタゴニアBanff店」 5年くらい前にパタゴニアの”R2”っていうフリース購入してから、パタゴニアの虜になってる僕。まあ、値段はそこそこしますが、アウトドアギアでありながら、スタイル的にもシンプルでワンポイントロゴ…

カナダの初景色 Banff Town View #8

カナダの朝起きて初めての景色 まじ雪やんね。わら カナダ来るまでの間、10日前までオーストラリアで毎日半袖+超短パンで過ごしてたからギャップが。。。笑 そのために日本に一時帰国して、冬服バックパックに詰め込んできたんだけどね。 僕のいた三月頭のBa…

カナダの公用語 #7

カルガリー空港に到着した時に見つけたカナダらしい一枚です。 知ってた?カナダの公用語って英語とフランス語っていうこと。ということは、”Welcome to”が英語で”Bienvenue au”がフランス語になりますね。これは、歴史を辿れば分かる話ですが、カナダは昔は…