読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実感 -true to life-

自分の「実感」を何より信じましょう。  「実感」にまさる基準はどこにもありません。   by Haruki Murakami     現在カナダはジャスパーに滞在する旅人が、日々感じることについてぶっきらぼうに綴る写真日記。

レア度★☆☆☆☆ エルク #40

エルクとはアメリカアカシカの別名で、東北アジア(日本寄りのロシア辺り)にも生息する動物である。

日本語ではヘラジカ。

wikipediaにはシカ科シカ属。(これはシカ科に他の属類がいるということか?)

 

f:id:mcp-23:20170517012446j:plain

(写真 早朝まで麻雀をしていて窓から見えたエルクたち)

 

 

ダウンタウンから少し離れれば、すぐに遭遇するエルクたち。

レア度で言えば★☆☆☆☆。

 

自転車で通勤途中によく目撃する「道草食ってるエルク」。

夜中50頭以上の群れで「街中を横断するエルク」。

釣りをしていると対岸で「水を飲むエルク」

車を止めさせて「高速道路を横断するエルク」。

 

 

それはもうどこにでも現れる。

 

 

僕の働くレストランのメニューにも現れます。

Elk Meatloaf

Elk Carpaccio

 

 

 

しかし、野生動物ということもあって、

近寄ると逃げるし、

いつ攻撃されるかも分からないので

なかなか近距離で接触することは難しいです。

 

 

ところが先日通勤中、

一頭のオスエルクがある家の庭の芝を"むしゃむしゃ"むしっていました。

しかも、壁に囲まれて。

 

「これあんたのエルク?」って聞くと

「まさか。勝手に入ってきたんだ。」と家のご主人。

 

f:id:mcp-23:20170517022555j:plain

(写真 キウイみたいな表面を持つ角を生やしたオスエルク)

*ちなみに毎年春に生え始め、冬に枯れ落ちる角

 

この近距離撮影は

レア度★★☆☆☆ですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村